ギャンブルで人生がダメになることも

ギャンブル一つで人生がダメになってしまうこともあります。 ギャンブルそのものはただお小遣いの範囲でするのであれば何も問題はありません。 いいストレスの発散になりいい娯楽になるのですが、やりすぎてしまいますと人生を破たんさせてしまいます。 まず配偶者のいる方でしたらこれが原因で離婚につながることもあるのです。ギャンブルのせいで生活費を入れなくなったり、また配偶者の財産をギャンブルに使ってしまうこともあります。 これは裁判になりますと正当な離婚の理由になるのです。また子供のいる場合でしたら子供が育児放棄されてしまう要因ともなります。 そのせいで子供が欝になってしまったり引きこもりになってしまうこともあるのです。 その他に仕事もまともにできなくなってしまうこともあります。 仕事の間もギャンブルのことを考えてばかりでなかなか集中できなくなるからです。 あと酷いのが借金を繰り返してしまうことです。 自分の貯金が全てなくなり、借金をせざるを得なくなってしまいます。そして借金の穴埋めを賭けによって取り戻そうとし、また借金を繰り替えす羽目になります。 ギャンブルで作った借金では自己破産はできません。また借金がありますと生活保護も受けられませんので生活ができなくなってしまいます。 酷い場合には賭け事のお金を調達するために犯罪に走ってしまうこともあるのです。これは最悪のシナリオですが実際にこのようなこともあります。 そうならないようにするためにはまずは危険なギャンブルには近づかないことです。 最近ではパチンコ屋などでも入りやすいところが増えています。またネットなどで簡単に参加できるカジノゲームもあり、それがより敷居を低くする要因になっているのですが、過去に何かに依存をしたことのある人はできるだけしないようにしてください。 またする場合でも、一定のお金しか使わないというルールでギャンブルを楽しむようにしなければいけません。

更新情報・お知らせ