知らない人はだらしないなんて言うけど

2014/06/20

ギャンブルをやめることができないという人は、たくさんいますがそのような人を見るとだらしないと思ってしまうことも多いですよね。 しかし、ギャンブルにはまり込んでいる人というのは中毒状態やあるいは依存状態になっていて、自らの意志でやめることができない状態になっているのです。 つまり、これはダイエットをしようと思っている人が何かを食べるのを我慢できないといったことや、つい無駄な買い物をしてしまうなどと似たようなものなのです。 それではなぜ、ギャンブルだけがことさら問題視されるのかといえば、つぎ込まれるお金が大きくなってしまうからです。 ギャンブルに依存してしまっている人というのは、生活費もかけごとにつぎ込んでしまうことが多く、生活自体が破綻してしまうということがあるためです。 そのため、賭け事に嵌り込んで本当に苦しんでいるのはその人、本人ということもあるため周囲の人は散財しすぎないように手助けをして上げる必要があるのです。